このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。
MerQurius Net

MerQurius Netの原料規格書収集は
従来のインターネット経由での収集と何か違うのでしょうか

お客様

いま、原材料規格書管理の見直しを検討しています。

当社では当社独自のExcelフォーマット原料規格書を用いて、原料サプライヤー様からメールにて提出していただいております。

最近ではインターネットを使って原料規格書を収集する仕組みもあるようですがMerQurius Net 原料規格書サービスとインターネットを使った原料規格書の収集にはどのような違いがあるのでしょうか。同じものですか?

コンセプトからして全く違うのですが、

MerQurius Netの代表的な特長をご説明いたします。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
原料規格書フォーマットの違いについて
原料サプライヤー様の質問先の違いについて
お客様における原料規格書の運用について
MerQurius Netが望まれた背景
利用者の声
まとめ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

JFEシステムズ

原料規格書フォーマットの違いについて

最初に、原料規格書フォーマットの違いについてご説明します。

MerQurius Netで原料規格書を収集される食品メーカー様は、全て同じフォーマットの原料規格書をお使いいただくことになります。

JFEシステムズ
お客様

異なる食品メーカー様が同じ原料規格書フォーマットを使っているということですか?

はい。信じられないかもしれませんが、各社様同じ原料規格書フォーマットをお使いいただいています。

これにより、ご利用いただいいている各社様には、多くのメリットを享受していただいております。

JFEシステムズ
お客様

各社にどのようなメリットがあるのですか?

図1:従来のインターネット入力のイメージ
図2:MerQurius Netのイメージ

食品メーカー様と原料サプライヤー様、双方にメリットがあります。
原料サプライヤー様にとっては、提出する食品メーカー様が異なる場合でも、記載する情報やルールが同じであるため、記載負荷が大幅に軽減されます。
同じフォーマット・同じ記載ルールなので、以前提出した情報をコピーする機能を有効活用し、記載負荷を大幅に軽減する事が可能になります。また、「同じフォーマットに対応する回数が増えることで記載に慣れ、負荷が軽減している」、とお聞きしています。

JFEシステムズ

次に、先ほどご説明しましたように、原料サプライヤー様の記載負荷が軽減されることによって、提出までの時間が短縮され、食品メーカー様にとっては受け取るまでの時間が大幅に短縮される、というメリットがあります。

JFEシステムズ

ある食品メーカー様での一例ですが、従来は提出いただけるまでにかなりの日数がかかっていた原料情報を、MerQurius Netを通して依頼したところ、最短では一時間弱で原料サプライヤー様から原料規格書の提出があったそうです。

JFEシステムズ

もちろん原料サプライヤー様の業務が多忙の時はこれほど早く提出されることは難しいと思いますが、それでも全体的に提出されるまでの時間が短縮されていると実感されているとお聞きします。

JFEシステムズ
お客様

MerQurius Netで提出する回数が増えれば増えるほど、原料サプライヤー様のメリットも大きくなるのですね。

はい。MerQurius Netは原料サプライヤー様にもメリットを享受していただける仕組みとなるように考えられています。
ではもう1つ、同じ規格書フォーマットで取集することのメリットをご紹介いたしましょう。

JFEシステムズ

提出された原料情報を、万一自社で誤りに気付けなかった場合でも、他の食品メーカー様の指摘によって、原料サプライヤー様から訂正の連絡が入る可能性があります。

JFEシステムズ