このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

商品情報管理テンプレート(Mercriusテンプレート/Vestia Neoテンプレート)

「Mercrius 商品情報管理テンプレート」は、JFEシステムズが開発・販売をしているパッケージソフトウェア「Mercrius」上に、原料・商品の品質情報管理および商品カルテ作成業務を行うための標準的な業務フロー・管理項目・入力画面・照会画面・出力帳票などを予め用意したものです。(Vestia Neoテンプレートも同じ内容です。)

管理対象

(1)原料情報管理

  • ※MercriusクラウドからMerQurius Netを通して原料サプライヤー様へ原料規格書の記載依頼を行い、原料情報を収集します。

対象業務

  • ①原料規格書の提出依頼、内容確認、内容承認
  • ②原料規格書の取り直し(定期的な更新、必要な時に都度依頼)
  • ③原料サプライヤー様の対応状況の確認
  • ④原料規格書の管理(最新情報、帳票出力 等)、活用(アレルゲンの有無、使用している商品の検索 等)
全国150社以上の食品メーカー様が共通利用

(2)商品情報管理

対象業務

  • ①商品規格情報の管理(商品情報、栄養成分、製造工程、規格、配合等)
  • ②配合情報の登録、原材料名の作成支援
  • ③商品情報の活用(情報の検索、終売管理、帳票の出力 等)
収集した正確な原材料規格書情報と連動した商品情報管理を実現!

(3)商品カルテ情報管理

対象業務

  • ①得意先ごとへの商品カルテ情報の生成、出力の管理
  • ②外部サイトへの情報登録
  • ③得意先ごとの商品カルテフォーマットの登録および出力ルールを登録したマッピング情報に沿った
    カルテ情報作成
商品カルテ情報管理

これまでのノウハウを集約し、短期間で導入が可能な「商品情報管理テンプレート」によって、以下の効果が見込まれます。

導入目的・効果

原料規格書収集業務の負荷軽減

― インターネット経由で原料サプライヤー様との提出依頼/原料承認/差戻しが可能

  • 依頼状況、提出状況が一目で分かる
  • 原料規格書収集時間の短縮、管理業務の省力化

― 記入漏れ、整合性をシステムがチェックすることで確認業務負荷が軽減

  • 原料規格書チェックの負荷軽減

― 記入方法に関するお問い合わせは、MerQurius Netヘルプデスクセンターから回答

原料・商品情報の一元管理

― 商品に関わる情報について、権限に応じていつでも照会可能

― 小売を始めとする各得意先、消費者からのお問い合わせに対する迅速な回答が可能

― 原料・商品情報の変更履歴管理が可能

原材料表示の作成支援

― 原材料名作成の負荷軽減、表示ミスの防止

― 栄養成分値の自動計算

カルテ作成業務の負荷軽減

― 提出する商品カルテ情報の元となる情報を、一元管理された商品情報から自動的に作成

― 取引先カルテフォーマットを登録しておく事で作成負荷軽減/転記ミス防止

― FDB/アルカナム/BtoBプラットフォームへの外部連携およびPITS書式を標準実装