<
このページの本文へ移動
当社ウェブサイトではInternet Explorer6は非推奨環境のため、正しく表示されない場合があります。
詳しくは、「アクセシビリティについて」をご確認ください。

動作環境

サーバ動作環境

OS Windows Server(*1) 2012、2012 R2、2016、2019
DB(*2) SQL Server 2012(SP4必須)、2014(SP3必須)、2016(SP2必須)、2017、2019
Oracle(*3) 11gR2(Oracle 11.2.0.4をサポート)、12c(Oracle 12.1.0.2までサポート)、12cR2(Oracle 12.2.0.1までサポート)、18c(Oracle 18.3.0.0.0までサポート)、19c(19.3.0.0.0までサポート)
  Mercrius 1台構成(最小構成)
推奨スペック
Mercrius・Quebel(*4)・DB 2台構成
各サーバの推奨スペック
Mercrius・Quebel・DB 3台構成(最大構成)
各サーバの推奨スペック
ハードウェア CPU Xeon Silverシリーズ相当
2.0GHz (4コア×2CPU) 以上
同左 同左
メモリ 8GB以上 同左 同左
ディスク(空き容量) 500GB以上(RAID5等の2重化推奨)
 C:システム領域 100GB
 D:アプリケーション領域 400GB
(文書リンク、画像等も含む)
DBサーバ:1TB以上(RAID5等の2重化推奨)
APサーバ:500GB以上(RAID5等の2重化推奨)
 C:システム領域 100GB
 D:アプリケーション領域 400GB
 (文書リンク、画像等も含む)
DBサーバ:1TB以上(RAID5等の2重化推奨)
APサーバ:500GB以上(RAID5等の2重化推奨)
 C:システム領域 100GB
 D:アプリケーション領域 400GB
 (文書リンク、画像等も含む)
  • *1:商品情報管理テンプレートおよび商品開発支援テンプレートは2016/2019のみとなります。
  • *2:原料情報管理テンプレート、商品情報管理テンプレート、商品情報管理・商品開発支援テンプレートおよび商品開発支援テンプレートはSQL Server 2017/2019のみとなります。
  • *3:Oracleのインストール先となるWindows OSによって、プラットフォーム固有のメンテナンスパッチが必要となるものがあります。サポートはOracleが対象とするパッチに限定されます。
  • *4:Quebel Entryモジュールを含みます。

クライアント動作環境

OS Windows 8.1、 10(*5)
  Mercrius・Mercriusクラウド Quebel MerQurius Net
ソフトウェア ブラウザ ・Internet Explorer 11(互換モード表示)
 (32bit版および32bitプロセスの動作をサポート)
・Mozilla Firefox(*6)
・Google Chrome(*6)
・Microsoft Edge(*6)(*7)
・APサーバからクライアントにActiveXをダウンロード及びインストールする必要があります。
 ActiveXはExcel帳票出力/取込時およびデザイナのDBビュー利用時に使用します。(*8)
詳細はこちら
Microsoft Excel 2010, 2013, 2016, 2019 (32bit,64bit)(*9)
※サポートする拡張子は以下です。
Excelファイル:.xls ; .xlsx ; .xlsm
テンプレートファイル:.xlt ; .xltx ; .xltm
※Office365では、デスクトップ版Officeアプリケーションに限定されます。
 (サポートExcelと同一バージョンのみ)
同左
.NET Framework 4.5.2、 4.6、 4.6.1、 4.6.2、 4.7、 4.7.1、 4.7.2、 4.8
  Mercrius・Mercriusクラウド
推奨スペック
MercriusとQuebelの同時利用
推奨スペック
ハードウェア CPU(*10)(*11) Intel(R) Core(TM) i5-6360U 相当
2コア以上 2.0 GHz以上
Intel(R) Core(TM) i5-7200U 相当
2コア以上 2.5 GHz以上
メモリ 4GB以上 8GB以上
ディスク(空き容量) 20GB以上 20GB以上
  • *5:Windows 10には以下の制限があります。
    以下のエディションをサポートします。
     ・Windows 10 Home
     ・Windows 10 Pro
     ・Windows 10 Enterprise
    以下のサービスチャネルをサポートします。
     ・Current Brunch(CB) / Semi-Annual Channel-Targeted
     ・Current Brunch for Business (CBB) / Semi-Annual Channel
    ※サービスチャネルはCBB を推奨します。CB をご利用の場合、Windows 10 のアップデートに起因する不具合は、弊社製品対応完了までに時間を
     要する場合がありますことをご了承ください。
    ※サービスチャネルは、Windows 10 バージョン1809までに有効な設定です。Windows 10 バージョン1903以降をご利用の場合、
     「延期日数」を60日以上に設定することを推奨します。
     60日未満に設定する場合、Windows 10 のアップデートに起因する不具合への弊社製品対応完了までに時間を要する場合があります。
     ・MerQuriusのサポート対象はMicrosoft がサポートするバージョンです。
  • *6:最新バージョンのみをサポートします。ただし、Mercriusデザイナ画面は未対応です。
  • *7:Microsoft Edgeは、バージョン80以上の最新版のみをサポートします。
  • *8:Mercriusでは下記機能を、ActiveXを使用しない構成でもご利用出来ます。
     ・帳票出力
     ・Excel取込
    ※デザイナでの設定時ではActiveXが必要となります。
    ※Excel取込では、開く際にパスワードを要求されるファイルを取り込むことは出来ません。
  • *9:原料情報管理テンプレート、商品情報管理テンプレート、商品情報管理・商品開発支援テンプレートおよび商品開発支援テンプレートの
     Microsoft Excelは、2016以降を推奨します。
  • *10:MerQurius以外のサービスあるいはアプリケーションが同時に動作する場合は4コア以上のCPUを推奨します。
  • *11:タブレットPC等で低電圧CPUを採用されるにあたっては、パフォーマンスを優先する電源プランへの設定変更が必要となる場合があります。

※その他詳細は、別途お問い合わせください。